キャリー 夏バージョン

帰省準備中~。

今年はここ何年かの中では比較的暑くない(というより猛暑じゃない)夏で、今のところ当日の予想気温も20℃代ですが、一応キャリー内の天井に保冷材を吊るして行こうかと。

c0004152_1748860.jpg

もう潜ってスタンバっているリリさん。(笑)
まだ行かないよ~。^^

いえいえ、久し振りのハンモックを堪能しているだけでした。w
[PR]
# by drymarigold | 2011-08-05 17:49 | Every day

涼夏?

ここんところ、ブログは放置、ツイッタにも顔出さずでしたが、リリちゃんは元気ですよ~。

6月から7月上旬にかけては、この夏が不安になるくらい猛烈に暑かったけれど、ここ何日か気温が下がってきて、ついに今日は日中エアコンoffという状態。もうずっと夏はこれくらいでいいのに。。

今日はずっと家に居たので、窓を開けてリリちゃんも自由に過ごしました。と言っても、朝ちょっと暴れて(飼い主がなかなか肉ごはんを作らないから^^;)その後は寝たり、起きてものんびり。^^
日中は飼い主が居ても居なくても、ほとんど寝てます。

c0004152_22291821.jpg
リラックマ「ユックリオヤスミ」

結構な確率で、シャワー室前に敷いたバスタオルの中にくるまって寝てます。
バスマットは掘り掘りされて、敷いたその日にだめになっちゃうので敷けません。(笑
なのでバスタオルを3つ折りにして代用。
バスタオルもかなり悲惨な状態だけどwバスマットよりはマシかな~って状態です。かなりボロボロ。^^;
[PR]
# by drymarigold | 2011-07-31 22:32 | Every day

リリちゃんの定期通院 解除♪

2週間くらい前から毛ぶきが良くなり、今はふっさふさ。
背中の下のほうとか首の後ろとか、ちょっとまだ他と比べると薄い部分はあるけれど、
リリちゃん生涯最高の出来と言っても過言ではないほどになっています。

病院でも今後は経過観察ということで、今回は注射ナシ。
リリちゃんはそれでも何かを察知したようで、暴れていましたが。^^;

やっぱり疲れたようで、帰りの車中ではぐっすり。
[PR]
# by drymarigold | 2011-03-24 23:14 | Life

地震!

3・11の地震以来、キャリースタンバイOKにしてます。

リリちゃんはドライフードも食べる子なので助かってます。
フードと水、ペットシーツ等、しばらくキャリー暮らしになってもやっていけるものも常備。
その時はキャリー暮らしで不便だろうけど我慢してもらうしかありません。

輸送が再開されていないから、ネット通販が利用出来ず、ガソリンも供給不足なのでフード購入は徒歩圏内で行ける範囲で。
ひとまずピュリナワン チキンの子猫用をあげてみると、食べてくれたので何とかなりそうです。

物資不足は続いています。
たぶん夏前くらいまでは続くだろうし、原発次第ではもっと続くかも知れませんね。

でも地震直後からの2日間の停電以外はインフラも滞っていないので、今のところ通常通り生活してます。^^
[PR]
# by drymarigold | 2011-03-16 09:30 | Life

リリちゃん、リュープリン 3回目

リリちゃん、3回目のお注射でした。

最初に禿げてきていた尻尾の付け根近辺は薄ら発毛してきている模様。
でも背中へ少し進行していてる様子。
首近辺もちょっと薄いと指摘されてしまいました。^^;

もともと尻尾の付け根も首のあたりも1歳くらいからちょっと薄いほうだな~と思っていたんだけど、
毎日見ているんじゃなく、定期的に見て先生が言うので薄くなってるのかも・・・。(汗

でも尻尾の付け根近辺は発毛してきているので、また1ヶ月後まで様子見です。
[PR]
# by drymarigold | 2011-02-22 22:11 | Life

リリちゃん、リュープリン 2回目

リリちゃんの2回目のリュープリン接種をしてきました。

この1カ月で、お尻の脱毛はちょっと進んだかな、といった印象です。

本人はそんなことは気にせずにマイペースに暮らしています。
最近は空気を読むようになってきたのか、人が忙しそうにしていると、近くで待機するか何処かで寝るかしています。

1人っ子になったし、3月(推定)で5歳だし、落ち着いてきたようです。やっと。(笑
[PR]
# by drymarigold | 2011-01-19 22:16 | Life

リュープリン 1回目

13日(月)、リリちゃん、リュープリン注射してきました。
お尻近辺をハゲ散らかして、痒がっていたので。

それ以外は食欲もあるし、元気です。

最近、いたちらしく、おもちゃを隠したりするようになってきました。たまにですが。
どういう心境の変化でしょう?やっと大人になってきた?w
[PR]
# by drymarigold | 2010-12-16 08:48 | Life

1人っ子生活

1人っ子になったリリちゃんですが、フェレットどうしの遊びができない時、寝る時など、ちょっと寂しそうに見える時があるけれど、他の子に挑む時のような必死さが無くなり、飼い主も独り占めできるので、まぁ概ね満喫している様子です。

寂しそうな時があっても、リリちゃんだって誰でも良いわけじゃあないですしね。

c0004152_19441683.jpg
待機中。飼い主に動きがあれば、直ちに連動します。


リリちゃんは、オモチャを出して遊ぶばかりで片付けないので、すぐに片付けるルーくんがいない今は、どんどん色んなオモチャが出て来ています。
部屋の掃除をして出てきたオモチャをそのままにしていても、リリちゃんは片付けずに好みのものにじゃれたり持ち出したりするだけです。
中には買って来た時以来見たことが無かった物もあり、すっかり忘れていて「えっ、こんなのあったんだ!」というオモチャもw

ちなみにリリちゃんの最近のお気に入りは上記のハンバーガーw
そのちょっと前まではフランクフルト。(笑
シンプルな色形のものよりも、ごちゃっとした感じのものがお好みの様子です。
[PR]
# by drymarigold | 2010-12-02 19:45 | Every day

今日も晴れ

翌17日(水)の午前中、ルーくんをキレイにしてあげて、午後3時から火葬に。
リリちゃんはシャンプーやイヤークリーナーの匂いのせいか、何度もずっとルーくんの匂いを嗅ぎたがっていました。
ルーくんは穏やかな顔で、まるで眠っているだけのようでした。

思えばラルちゃんもキラちんも、亡くなったのはこの季節。
前夜はちらっと雪が降ったりもしたけれど、火葬の日はラルちゃんキラちんの時同様、晴れていました。

ルーくんには、キラちんのヒゲを持って行ってもらいました。

骨壷はラルちゃんキラちゃんと一緒。
王子がラルちゃんを真ん中に横にルーくん、キラちんを並べました。

王子はルーくんのとても大きくて立派な牙に、この牙で噛まれていたのかと驚愕していました。
ペンチが無くて外せなかったリンパ節採取の際のホッチキス2つは、火葬後はちゃんと外れたものが残っていてひと安心。

c0004152_0265613.jpg
火葬場にて。
家を出る時、こんな日でも晴れなのかと思ったけれど、からあげ王子の言う通り、旅立ちの日だもの、雨より晴れのほうが良いですね。



その日は採取したリンパ節の検査結果が来る日でもあったので、火葬後、報告も兼ねてそのまま病院へ。

検査の結果は、リンパ節が採取出来ていなくて採取された組織に異常は無く、腫瘍性病変は無いとのこと。
採取されていなかったのは残念ですが、折を見て採取した血液を見てもらったり等してくれるとのことで、お願いしました。
亡くなった日のレントゲンも見せてもらいましたが、数日前のレントゲンとほぼ変わり無く、心臓にも異常が無かったそうで、どうもリンパ腫では無いような感じでした。


我が家の中では、ラルちゃんキラちんルーくんの3匹が第1世代という認識で、リリちゃんはファームも違うし、3匹が大人になってからのお迎えだったので、1.5世代的な感じです。
その第1世代の最後の子だったことと、あまりにも早く謎のまま死んでしまったというショックが大きくて、亡くなった時の虚無感が常にあります。

今もルーくんがフローリングをシャカチャカと歩く音が耳の中で聞こえます。
リビングを壁に沿って点検するように1周したり、ドア前に敷いたタオルに戯れたり、人間ベッドの下のお気に入りの場所で寛いでいそうな気がします。
PCに向かえば「僕にも見せてくださいよ」と脚をガリガリと前足で掘られるような気がします。

それでもムードメーカーのリリちゃんが、早食いをして筋を詰まらせてゲーゲーしたり(汗)、抱っこというので抱っこしたらオナラをしたりと(しかも2回も・・・)和ませてくれるので、なんとかやってます。
[PR]
# by drymarigold | 2010-11-20 23:40 | ルーくんの謎の闘病記

謎のまま

16日(火)夕方、仕事を5時ちょっと前に切り上げて、一旦家に戻ってルーくんのごはん作り。なるべく朝晩のサイクルでごはんをあげたかったので、この時間に。
ハサミの切れが悪くて手こずりながら出来たごはんと、お尻まわりを拭くために、薄めたシャンプー湯に漬けて絞った濡れタオルと普通にお湯で濡らして絞ったタオルも持って王子の運転で病院へ。

6時ちょっと前に病院へ到着。
ルーくんは時計回りにくるんとなるのをやめて真っ直ぐに戻って眠っていました。
声をかけるとちらっと起きましたが、少し経つとまた目を閉じてしまいました。ごはんを近づけてもちょっと鼻を動かすけれど食べず、何度かすすめましたが食べず、朝ごはんを食べた時にピンクに戻った鼻はまた白くなっていました。
病院で用意してくれた食事を少し食べさせてくれたそうですが、メインのごはんはとり農園のミンチ、おやつはとり農園のジャーキー、ミルクはゴールデンキャットミルクと決めてるルーくんには辛かったかなぁ?
子供の頃から病院で用意してくれるような食事に慣れさせておけば良かったです。

先生のお話によると、ステロイドやカリウム値を下げる薬を投与したとのこと。それでまわるのをやめたみたいです。
でも静脈点滴を試みても出来なかったそうで、今後について相談した結果、皮下点滴をしてもらい、家で看病することにして、調子が落ちたらまた通院するという方向になり、処置をしてもらい毛布を敷きつめたアトラス20キャリーの中へ。


生きているルーくんを見たのは、それが最後でした。

家に着いてキャリーを開けると、もう息をしていませんでした。
助手席でキャリーに入ったルーくんを抱っこしての帰宅途中、家まであと数分、200mも無い所で「くっ・・・くっ・・・」と声が聞こえました。恐らくその時が最期だったのでしょう。

まだ暖かいルーくんを撫でながら目を閉じさせてあげると鼻汁をつけられました。
ルーくんは最期まで可愛い鼻汁ルーくんでした。

痩せ細ってもいないし、点滴の後は包帯を巻いていたので、目を閉じると眠っているだけのように見え、数日経った今でも亡くなってしまった現実が受け入れられません。
リリちゃんはまだ暖かいルーくんのにおいを嗅いでも眠っているだけだと思ったようでした。

ビビリなルーくん。帰りたかっただろうに、あと少しのところで間に合わなかったのがとても心残りでなりません。
せめて私達と一緒にいたということを認識していてくれていたと思いたいです。


c0004152_23184280.jpg
10月25日のルーくん。元気でした。


猫を迎えようか、犬も飼いたいなどという話題になっても、年も年だからルーくんだってそろそろ何があるか分からないんだからと言って却下していました。それでも6歳を過ぎても元気にリリちゃんを組み倒すルーくんを見て、8歳まで元気でいけるかもと思っていました。

リンパ節採取検査の時も結果が分かるまで1週間くらいかかると聞いて、もしかしたら間に合わないかもという予感が少しありつつも、ごはんを作って持って行ったら食べてくれたたし、鼻もピンクに戻ったのを見て、4~5日で復活して定期的に通院をしながら暮らす日々になると漠然と思ってしまっていました。

たった2週間ほどでこんなことになるなんんて、信じられません。

何もしてあげられなかった。
ラルちゃんキラちんの時もそう思ったけれど、どうしてこうも何もできないのでしょうか。
[PR]
# by drymarigold | 2010-11-20 23:33 | ルーくんの謎の闘病記

入院しました。

ルーくん、昨日から入院しています。

11/15(月)、食事は前日夜から、網で濾して上澄みのような状態にしたものを、食べるというより飲む状態。前日夜は飲みきったけれど、朝は半分くらい。常に右回りに身体をよじろうとしていている状態。相変わらず息が早くなることが多い。おしっこ、うんちも、食べていないにしても少なめ。特におしっこは、水をよく飲む割に1日2回くらいしかしていない。
朝一で病院へ。静脈注射が前脚から入らず後ろ足や首など試してもらいましたが、この時は出来ず。血液検査の結果ではカリウム値が少し高く循環が悪くなっているとのこと。
預かってもらい点滴をしてもらって夕方様子を見に行くことに。

夕方、点滴が少しずつ入って楽になったのか、息は落ち着いてきた模様。でも鼻は白いし動けない状態。
そのまま入院することに。

そして今朝、ごはんを持って様子を見に行きました。
状態は昨日より少し良くなっている様子。でも相変わらず右回りに身体をよじっています。朝、点滴を自分で外してしまったそうで、点滴はしていませんでした。
案の定、病院で用意してくれたごはんを食べないそうで、いつもの丸鶏ミンチを冷凍状態から細かくハサミで切り砕いて作って持って行ったごはんをあげたら食べました。しかも9割がた。ごはんを作って行って正解でした。ここ何日かの中でいちばん食べました。良かった。
目はうつろだけれど、ごはんを食べている時の前脚はよじらず普通になります。

また夜に、ごはんを作って持って行きます。

家での看病は、今のところひと晩だけでした。
先生のお話では、身体をよじるのは神経系の症状かも知れないとのことで、循環も様子見。さすがに今連れて帰っても何もしてあげられないので、お任せすることに。

雪が降るか降らないか、路面が凍るか凍らないかで、ごはん運びは運転手のからあげ王子が大変そうです。
[PR]
# by drymarigold | 2010-11-16 12:48 | ルーくんの謎の闘病記

検査

その後、11/14(火)にルーくんの首のリンパ節を採取して検査に出してもらいました。部分麻酔で。出来れば縫ってもらう予定でしたが、やっぱりビビルーくんなので断念。ホッチキスを2つ。抗生物質の飲み薬、1日2回、1mlずつ。

リリちゃんのリュープリンはまだ来ていなかったのでまた後日となり、急遽ルーくんの組織採取をしたので、ケージにルーくんだけを入れて、リリちゃんは抱っこという、えらい状況で(汗)約30分の帰りの車中を過ごしました。


12日(金)、ルーくんの調子が少しずつ悪くなってきているので病院へ。
苦しそうにクチャクチャしているので痛み止めと、食欲が無いので食欲増進の薬をプラス。これで飲み薬が3つ。
レントゲンを再度撮ってもらいましたが以前と変わった様子はほとんど無く、左の首と脚のリンパ組織を注射で抜いて調べてもらったところ、細胞にやや変質がみられるものの、決定的ではないとのことで、検査に出したリンパ節の結果のついでに提出先に聞いてくれるとのことでお願いすることに。

今日もルーくんは苦しそうです。食事は流動食で半分ほど。トイレに行きたい時に起きて自分から行けなくなってきました。


しばらくルーくんの看病に専念します。

c0004152_14122995.jpg

[PR]
# by drymarigold | 2010-11-14 14:12 | ルーくんの謎の闘病記

病院にルーくんの結果を聞くために電話してみましたが、検査の結果は正常の範囲。リンパに癌細胞はありませんでした。ただ、サンプルの数が少なかったので、それで出なかったということもあるかも知れないと。
様子を見ていると、症状は少しずつ悪くなっているような感じはします。
次はレントゲンを撮ってもらうことにしてすぐに通院。

c0004152_11563448.jpg
↑スタンバイOKな方。でも今回はあなたはお留守番ですよ。

しかし肺に少し影があるけれど、肺炎というほどでもなく、脾臓の腫れはやや腫れているというくらい、首のリンパがやっぱり怪しいのではということでエコーもしてもらいましたがはっきりせず・・・。

ひとまずまた抗生剤の注射と飲み薬を処方されて、これで様子をみることに。

翌日の今日、食事に少しだけ積極的になってきました。
いつもの位置にごはんを置くと、舐めるようになりました。食べさせると完食しました。歩きまわるようにもなってきたし、少しだけ良くなったかな。

ただ、飲み薬が大変です。
甘いニオイがするけれど、ルーくんは嫌がります。
でもリリちゃんは飲みたくて仕方ないらしく、自分が自分がと前へ前へきます。(汗
[PR]
# by drymarigold | 2010-11-06 12:02 | ルーくんの謎の闘病記

二人で病院

ルーくんがここ何日か食欲が無いのです。寝ていることが多いです。
ごはんを作れば出てきて、一応ニオイを嗅ぎに行くけれど食べないから、スプーンで口まで持って行って、8~9割食べるといった感じでした。
でも今日に至っては、それでも1/3~1/4くらいしか食べず、何だかフラフラしていて熱っぽい。涙やけもでてきていたので病院へ。
リリちゃんもお尻周辺の脱毛が目立ってきたので同行。

リリちゃんはまだそんなにハゲハゲではないので、メラトニンを試す方法もあったけれど、投薬で。
今は薬を切らせているということで来週また行くことになりました。

ルーくんは血液検査の結果はそれほど悪くはなかったけれど、白血球がちょっと高め。触診で首あたりのリンパが少し腫れていると言われました。
食欲が無くてすぐ寝てしまう、フラフラしている、血液検査の数値はそれほど悪くない。これってラルちゃんの時とそっくりなんです。
抗生剤を注射してもらい、少し腫れているというリンパの検査をしてもらうことになりました。結果は5日に電話連絡してくれるとのことですが、検査結果が問題無くても既にリンパ腫の初期症状のような気がします。
家に帰ってからのルーくんは、抗生剤が効いてきたのかお腹が空いたようだったので、すぐに食事にしました。でもやっぱり自分で食べず。食べさせると完食しました。でもその後、よく使うお気に入りのいたちトイレへ行くのに段差があるのですが、降りられずフラフラして転びました。これもラルちゃんの時と同じです。

c0004152_1981167.jpg

ケージベッドから出てきて、ケージトイレでうずくまルーくん。
ここでこんな格好になることは、今までありませんでした。

検査の結果次第ではまたすぐ通院ですね。
[PR]
# by drymarigold | 2010-11-04 19:08 | ルーくんの謎の闘病記

カメラ女子

デジカメをこちらに買い替えまして、まだ不慣れですが色々いぢりながら楽しんでます。^^

c0004152_23461064.jpg
白化が進行してラグマットと同化しつつあるこの方も、こんな感じで区別がつくように。


c0004152_23481434.jpg
シャッターチャンスは逃しませんよw


まだ使いこなせていませんが、面白いです。
[PR]
# by drymarigold | 2010-10-15 23:58 | Every day


我が家のフェレット達


by drymarigold

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Profile
Every day
Life
Food
ラルちゃんのエピソード
ラルちゃんのまったり闘病記
キラちんのエピソード(闘病記含)
ルーくんの謎の闘病記
Others
Study
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2008年 11月
more...

お気に入りブログ

いたち猫的日常風景
hairy kids
楽園まであと一歩
胴長倶楽部
続・富士山麓犬の日常
えいちぃーずのずっこけ徒然日記
いたち日記
ぐるぐるうずまき
葉ちっく☆店長日記☆

エキサイトブログ以外のリンク

最新のトラックバック

調味料バトン
from 楽園まであと一歩 on blog
イタチ
from 動物辞典
耳垢の役割(ネバネバとカ..
from doorsjapan blog
いたち共からの手紙
from いたち猫的日常風景

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧